メニュー

栄養ドリンク、飲むなら食後!

[2020.01.15]

「ちょっと疲れがたまってるな・・。よし、栄養ドリンクでも飲んで頑張るか!」なんてこと、ありますよね?

でもちょっと待って!どうせ飲むなら最大限に効果を期待できる飲み方、意外と知られていないようです。

ズバリ、疲労回復をうたっている栄養ドリンクは、食後(胃に物がある状態)に飲んだ方が空腹時よりも効果が期待できます。

その理由としては・・・
エネルギー代謝を助ける疲労回復ビタミンのビタミンB2(リボフラビン)は胃を出て腸に運ばれた時にレセプターに乗って血管に取り込まれます。
残念ながら、この運搬役のレセプターの数には限りがあって、空腹時だと一気にビタミンB2が胃から流れてくるためキャッチしきれずに、多くは腸へとそのまま流れされて排泄されてしまいます。

でも、食べ物があるとゆっくりと腸に運ばれてくるので、運搬役のレセプターがしっかりビタミンB2をキャッチし、血管に無駄なく取り込むことが出来るのです。
ですから、栄養ドリンクを飲むときは空腹時よりも食後を狙って飲むようにしてみましょう。
★また、当院ではビタミン注射(にんにく注射)もおこなっております。ご希望の方はどうぞご利用ください。今後、医療用のサプリメントの取り扱いも予定しております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME